www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from naotoseximum. Make your own badge here.
« | 2017/08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

セキシマム

セキシマム



ダウヂング同好会/dowding-club
THE HELICOPTERBAND
khun sa 
白象 
ダウヂノイザズ(ダウヂング同好会+アウラノイザズ)
etc,


ダウヂング同好会@myspace

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカーム

マカーム

もう読むだけで大変だ。覚えて理解して、更にそれを応用して
不覚筋動で旋法をつくるなぞ実はブリブリに大変つーのに気付く。

中国 新疆ウイグルと言えば去年芸大の改良楽器展でみたホシュタル
とてもかっこよかった(共鳴弦付きのもあったらしい)

そんでもってそのホシュタルをちょくちょく遊びに行ってた中国屋楽器店 でハケーン!!したのだ。前に。
でも中国なまりの店のおっちゃんは
「ウリモノヂャナイヨ。アイヤータマワレチャウヨ。」
と弾くのも断られたが、食い下がって何とかオトを出してみたがまーバイオリンぽかった。のは覚えてる。あと魂柱とれててカラカラ
中で動いてたこと。
ちなみにここの店ではアングルの「奴隷のいるオダリスク」の中に出てくる楽器も見世物としておいてある。(知ったかぶり。たまたま偶然に町田の本屋でこの絵を見かけただけ。絵なんかこれっぽっちも知らん。)
まーどうにかしていずれどっちも買うつもりなんだが。

純粋経験

http://www.eonet.ne.jp/~log-inn/nishida/zen-no.htm
去年の哲学の講義はこの人やベルクソンのことを扱っていたんだけど
ドレッドだったので気を遣って後ろの席に座ってしまい、板書が見えない、声が聞き取りづらい、まわりがうるさいであまり身に入らなかった。
純粋経験のところの説明で、先生は音楽を聴くということを引き合いに出し、
「音楽を聴いているときはその流れの中に没入していて、未だ主も客も無い状態にある(主客未分状態)。そして音楽を聴いていると頭で認識したときにその時間の流れから飛び出し分化する。」
と言っていた。

すごくなるほどと思った反面、まー感覚の問題なので上手く書けないけども、いわゆるそういった経験を自分の演奏行為に当てはめて考えると、即興だけではなく譜面を弾いているとき、頭でバラバラと出てくる音符の中にある流れや空気を
「ア、ノッテキテル」
と分かる瞬間があり、その流れをわかりつつもそこからは脱していない感覚(これはもうほんとにこうとしか言いようが無い)を
経験した事は何度かある。
そこら辺の感覚を主客未分化で片付けるのはなんか違和感を感じた。特に先生の「未だ主も客も無い状態。」と言うのが。
未だ主も客も無いというよりは、
主であり客である状態(主客同化?)でもあるような直感の経験ではないかななどと出席カードに書いたがコメントはしてもらえなかった。勉強不足ですみません。

当たり前に未分化だから主客区別ないし未分化も同化も意味合いとして同じことなんだけど、そこの微妙なずれを曲がりなりにも証明できるほど勉強してなかった。
のでここから個人的に再考してみる。勉強したらしたでまったく的外れなこと言ってんだろなー俺。
暫らくバイトも休みだしー。

見たい。。。

ジンガロでチベットの僧による喉歌があるらしい。
見たい。。。

ヒマラヤ音巡礼

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4886296521/ref=pd_rhf_p_1/250-1364019-6489863
買っちゃった。

シタール伊藤公朗、タブラ吉見征樹、ウードが
常味裕司と来たらもう先走汁。4886296521.09.LZZZZZZZ.jpg

湖の縁

http://www.knob-knob.com/indian.htm

ん~む。ちょっと最近めまぐるしい。のかも。

«  | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。