www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from naotoseximum. Make your own badge here.
« | 2006/12 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

セキシマム

セキシマム



ダウヂング同好会/dowding-club
THE HELICOPTERBAND
khun sa 
白象 
ダウヂノイザズ(ダウヂング同好会+アウラノイザズ)
etc,


ダウヂング同好会@myspace

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふぇ


スポンサーサイト

ことしもーん

06,12,17 日曜日start 20:00
¥1000 +order
国立 地球屋

・白象(珍獣)
・阿呆船(阿呆)
・my pal foot foot

et”musique concrete”



白象とは象のアルビノの珍種なので、珍しい物好きの王様はペットにする訳です。如何せん象なので餌代たくさんかかるのに普通の象のように働かす訳でもないそんなうれしもどかしな象です。

白象; 岸田(打)前澤(管)積島(弦)
--------------------------------




06,12,18 月曜日 start 18:30
¥1800 +order
高円寺ペンギンハウス


・GeGeGe Trio
・阿呆船
・M.A.S.H. 大沼志朗グループ
・ダウヂング同好会
・平井庸一 グループ

et”the music live concrete”


ダウヂング同好会とはタダの変態と思われています。


今年もいっぱいライブが出来ました。これもひとえに皆様のお陰です。ありがとうございました。今年は後半以降フリージャズな人たちととても知り合えました。
12月のライブも対バンがとても豪華です。ではでは。

今日はカリオストロの城とスタンドバイミーを見ました。

だいー

今日は高円寺ね




あついmum

身の毛も皮に挟まれる怪談

DSCN0814.jpg

DSCN0819.jpg

DSCN0824.jpg

DSCN0833.jpg


1 本番三時間前にタニグチより「アヌス、そしてアナルからから下痢が止まらん」と連絡が入り欠席が確定する。ドラムのカッシーと2人での演奏になる。

2 「ちゃんとダウヂング見たかったのにー。」と知らないお姉さんに言われる。なんとか日本語を返すだけで精一杯。you tubeばっか貼ってちゃだめだ。これマジマジ。

3 僕ら以外の出演者全員とてつもなくハイレベル。mashに至ってはもうバキの渋川剛気が波から渦からで前に進めないビジョンを見るかのごとく。渋さ知らズ(実はあんま聞いた事ない。)恐るべし。で僕らはその大御所の次!

4 何したかというと、アンプでチェロのLOWを鬼のごとくブーストしてディレイした音をループさせ、セントレベルでずらして重ねていき、ドローンでモワレをつくりそのうねりのテンポをコントロールするという末期症状もいいところ。大半はそんな意図も通じるはずなく4人ほど帰らせたらしい。その後の平井庸一グループもストレートにガチのジャズバンド。ウッドベースが2人いた。正にダブルベース。

5 宇都宮線でガチの喧嘩を見る。


という事なんですが、学校をさぼって早く会場についたので公園にすわり子供を見てるととても和やかな香りが心を満たしていきました。その点はとても良かったです。あと今日は出演者の色んな人とかなり仲良くなれました。うむ。いやー今年最後はまた色々大変でしたよ。2週間かけて練習した曲はまたいつかという事で。
あと皆で最初にアルバートアイラーやって楽しかった。

○○君。ま、お大事に。手洗い髭洗いうがいをしっかりしましょう

東野改造計画

http://www.youtube.com/watch?v=TFO1VYxV2PE

限りなく透明に近いブラ

wien.jpg

20959499_6.jpg

vi6650891918.jpg


12月17日の白象の模様。 白象@国立地球屋
演奏の前に「今日は僕mumで行きます!」と冗談まじりに言ってたら残り5分くらいのとこでほんとにmumのフレーズ弾いてしまった。

白象は練習なし打ち合わせなし方向性なしというバンドなので、皆の通ってきた音楽が滲み出る感じが好きなのです。

いろんな人やCDの音源に影響を様々に受けたとして、それが意識的にしろ無意識的しろに自分の出音に出るというのはいかがなものかと考えた時に、いくら色々聴こうとも自分の中にあるインナーコアがあるはずだ!なんて思った時期が自分にもありました。バキAA省略。

しかしインナーコアinner coreは直訳すれば陰核であります。僕はそれに相当するかめとう君はあっても陰核自体はないのです。インナーコアはないのです。持たず作らず持ち込ませずの三原則です。限りなく透明に近いブルーは最初「クリトリスにバターを」というタイトルだったようです。たしかにマーガリンはトランス脂肪酸が多いのでそっちの方がいいですね。
という、「個性」とか「独特」とかを求める事が東野翠れんや、かでなれおんに比べていかに虚しいものかというお話。

音源は長いので年末のお掃除がてら聞きましょう。

abu



お前にハチャトゥリアン

1 少し前に車のCMで3、4人の子連れのママが車も旦那も新しいのに替えますみたいなのをやっていて、妙な想像までかきたてるんだけども本来の宣伝の意味合いも外れていない、とてもいいCMだなと思った訳です。どうにでも解釈してくれ!みたいな無責任さがなくて。

2 ナイーブでポエミィで繊細で突っ込みどころもなく誰も触れないような日記はネットではなくお家のノートに書けばいいと常々思ってはいるのですが、
先日久々に会った昔の友人に「あなたは昔~って言ったじゃない。それまだ覚えてるよ。」と言う旨を言われまして、ああありがとうと言ったはいいものの、僕はその前後の出来事ごとごっそり忘れていたということがありました。でもその友人が昔、僕に言った言葉というのは不思議と確かに覚えています。
で最近友人になった人が「言葉はね、大事に使ってね。減るから。」と、ナイーブでポエミィで繊細で突っ込みどころもなく誰も触れないような日記に書いてあった事を思い出しましたのです。なるほど贈る言葉ね。確かに最近はメールにファイル添付して送ってもそのファイルが自分のパソコンから消える訳じゃないしなーなどと思い、ちょっとずつ変わって来てた「おくる」を意識する事になりました。

なんて書いてたらそれこそメッタMETAにこの文自体がウンコになってしまうのでいつものように「おまんこおまんこー?ぇろ?ぇえろなめたぁぁぁおい~~~~~~」とjojo風に書き連ねて
ついでに今年のめぼしいライブのアーカイブもサービスして終わります。さーもう明日からはいい事も悪い事も今年会った好きな人も嫌いな人も音楽も全部忘れて来年総てに「初めまして!」と、言おうかと思います。ではまた来年。


ダウヂノイザズ4連発は結構流れが見えて、かつハープできれいなのでおもろいよ。

orasp node vol.1@六本木bullet's 2006.5.3
「バイオリンループ偽オーケストラ」



ジャズ研@調布ginz 2006.7.2
「ピコピコアルバートアイラー」


音美楽@武蔵小金井アートランド 2006.7.14
「適当フリーガムラン闇鍋」


ダウヂング@青山ケーブルカーカフェ 2006.8.19
「タニグチボイス編」


ダウヂノイザズ練習 ??
「バンドバンド」
これ一番聴きやすい。


音美楽@武蔵小金井アートランド(ダウヂノイザズ)2006.8.26
「ポリリズムでグダグダ」


ぷりぷりのおすすめ@GRID605(ダウヂノイザズ) 2006.9.8
「チンポスとロック」


EXTREAM NIGHT vol.2@青い部屋(ダウヂノイザズ)2006.9.9
「ちょっと硬派にピコピコ」


法政自主祭[anbai-塩梅]@ボアソナードタワー1Fヘリオス特設ステージ 法政大学市ヶ谷キャンパス 2006.11.24  
「ゲロノイズ」
with moxuse

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。