www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from naotoseximum. Make your own badge here.
« | 2017/09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

セキシマム

セキシマム



ダウヂング同好会/dowding-club
THE HELICOPTERBAND
khun sa 
白象 
ダウヂノイザズ(ダウヂング同好会+アウラノイザズ)
etc,


ダウヂング同好会@myspace

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このまえ

のライブ。メリ・ニクラさんを迎えました。

スポンサーサイト

新年

あけました。

去年末の模様。

"real-music"-kiviak LIVE! vol.002- from kiviak on Vimeo.

ひばひひ

・音響たまーらんどvol.7終了しました。 http://info.ontama.org/?p=85

・おんたまの帰りの終電(おそらく)でインフルをついにもらう。熱と咳のみだけどもぼーっとするので、
一切お勉強には手がつかず。youtubeにて笑ゥせぇるすまんと、まんが日本昔話を見る。
あとポッドキャスト。

・12月はこれ。"real music"- kiviak LIVE! vol.002 -
http://kiviak.org/static/09/live002/

出演は大島輝之さんとカイドーユタカさん、そして僕らダウヂングです。
今回の企画者は稲葉圭治さんでして、かれこれ数年来お世話になりっぱなしの方なのですが、
そもそもコネも技術も人徳も無いダウヂングが毎度毎度素晴らしい方々と
対バン出来ているのはこの稲葉さんのおかげだったりします。
ですが、今回はじめて本名(下の名前)を知りました。そんな不思議な関係だったりもします。

kiviak live! vol.001

らいぶすっぞ!!!


http://kiviak.org/static/09/live001/


はじめに
"kiviak LIVE! vol.001"は、アーティストラン・スペースkiviak企画のイベントの第二弾であり、 メンバーの積島直人、谷口暁彦によるバンド、「ダウヂング同好会」の企画による初めてのライブイベントでもあります。 今回は僕らの短くない活動の中で出会った、尊敬できる同世代のアーティストの方々に集まっていただきました。 このイベントが、出演アーティストと、それを見に来て下さる方々はもちろんのこと、アーティスト同士の一層の交流と創造の一助になれば幸いです。

kiviak/ダウヂング同好会 積島直人 谷口暁彦

出演(順不同)

三村京子
公式HP : http://hoshiinusha.com/

東京の少女歌手。 湿り気と滑り気ギリギリの詞煙は、乾いたギター奏法のボングを通り 彼女とそれを聴く人たちにも呼吸する度に滲み伝わっていく。
(文:積島)

neohachi
公式HP : http://neohachi.com/

lily(詩吟ボーカル)とelly(シンセサイザー)によるエレクトロジャムユニット。 古今芸能表象接合点ガールズ!倣って壊して赦して愛して止まない止めないもう止まらない!
(文:積島)

千葉広樹
公式HP : http://www.geocities.jp/tipakun/

ベーシスト、ヴァイオリニスト、エレクトロニクス奏者。 ジャズとクラシックを通ったコントラバスに、様々な電子機器を編み込み音を紡いでゆく。 そのドローンは、空想満点の想像物ではなく、徹底した形而下にある自然の絶景のようである。
(文:積島)

石黒ユウ子 ( Uuuco.i )
公式HP : www.uuucococo.com

石黒ユウ子のパフォーマンス" tiQ unnun ”(地球うんぬん)は、googleが提供する3D地球儀ソフトGoogle Earthを、彼女が座っているブラウン管テレビに表示し、その映像信号を音声へと変換することで演奏される。
□(しかく)いテレビに映る、○(まる)い地球の凹凸(おうとつ)が音の波(凹凸)へと変換されるこのパフォーマンスは、まさにこの○(まる)い地球の上で行われるのだ。
しかしこんな確信的で綿密に張り巡らされた幾何的構成よりも、彼女の(文字通り)尻に敷かれた地球が、粗暴に音へと変換される様が喜劇としてただただ美しいのだ。
(文:谷口)

長谷川優

彼女はペンを持った右手で即興的にいくつかの文字を書き出す。同時に左手でラップトップのキーを叩いて電子音によるシーケンスを演奏し、"1,2,3,4..."という単調なカウントを、文字を書くリズムとも、電子音のシーケンスとも無関係に読み上げる。
これらの一見ちぐはぐでバラバラな行為が、それでもひとつの音楽として演奏されるとき、それぞれ書き出された文字は詞へ、電子音のシーケンスは旋律に、読み上げられるカウントは声として、身体のそれぞれに拡散してしまった「歌」の断片のように聴こえてくる。彼女はその断片を必死に拾い集め、か細くミニマルな、しかしまぎれもない「歌」をもう一度紡ぎ出そうとしているのかもしれない。
(文:谷口)

バラスト in 陰嚢

momo.jpg
研究室に放置していた桃が良い感じになっております。

『待て待て、もう二日ばかり待つとね、こいつは下へ沈んで来る、それからひとりでにおいしいお酒ができるから、さあ、もう帰つて寝よう、おいで』

次回のライブ

http://blog.livedoor.jp/warter/archives/52418432.html



柏に行きます。

千葉でライブというのはレアです。音環おっとり舍よりお誘い。
ありがとうございます。大宮から東武東上線で行くぜ!!
あと僕らのいいプロフィールを考えてください。
僕はクライミング、谷口君は水切りが得意です。参考までに。




2009.08.23(sun)
18:00-22:00

「つづく」

LIVE:
大和田俊, 縮図, 庄子渉, ダウヂング同好会, リリカル・リリィ

DJ:
アボカズヒロ, shuichi morizono aka oZoN, NEN × ko-bun

venue:
waRter(www.warter.biz)

DOOR: ¥1500/1D

presented by:
おっとり舍インタラクティブ (www.ottr.cc)

http://www.つづく.com

access :SOUND SPACE CAFE waRter
千葉県柏市南柏1-13-14オクナンビル1F
04-7145-0150
南柏駅(JR常磐線各駅停車/東京メトロ千代田線直通)より徒歩1分


大和田俊
1985年栃木県生まれ。音響を用いた作品の制作をおこなう。現在、東京藝術大学音楽環境創造科に在籍。

縮図
岸洋子/佐藤公哉/霜村佳広/竹内英貴/安澤洋の5人を基本構成とする無軌道無修正無差別の3無いライブ集団。巨匠赤塚不二夫が水割りを我慢して見る白昼夢の様なそのステージングは、愛と暴力と笑いの価値観を瓦解再構築させられる!君の細胞はついて来れるか?!

庄子渉
1987年生まれ仙台市出身。音楽を通して時間と空間に展開していく人間の創造性や即興性をテーマに作曲や即興演奏を研究、実践している。現在、東京藝術大学音楽環境創造科在籍。
http://www.shojiwataru.com

ダウヂング同好会
ダウヂング同好会はセキジマナオトとタニグチアキヒコによる最早如何ともし難いイケメン二人組です。
http://www.myspace.com/dowdingclub

リリカル・リリィ
スーパーポップ・ツインヴォーカル・ユニット。ギザギザのロックナンバーからガーリィなテイストに至るまで、万国様式を取り入れ取り違え取り乱れつつ、リリカル・リリィは誰かの心の岸辺に咲くでしょう。ジルベルト(vo,key)、ゆりりん(vo,key)
http://lyri-lily.jugem.jp

アボカズヒロ
1984年生まれ。青森県八戸市生まれ。1998年よりDJ/トラックメイカーとして活動を開始。あらゆる音楽に造詣が深く、ディープハウスからヒップホップ、さらには現代音楽まで1晩のセットで縦横無尽にMIXするスキルはまさにピュアDJ!!音楽に対して自由でいられるDJとして、CLOUDLAND@ageHa/ISLAND BARを中心にアクティブに活動している。また、音響についても並々ならぬこだわりをもち、ハンドメイド音響機材製作チーム「Surprise Audio Lab (SAL)」とコラボレートし、クラブシーンの音質向上に尽力している。サウンドクリエイターとしてもダンストラックのみならず、美術作品のための音響製作やファッションショーや映像作品のための音楽/音響製作も手がける。

shuichi morizono a.k.a oZoN
中学校の音楽の授業でThe Beatlesに出会い音楽に興味を持ち始める。高校時には吹奏楽部でSaxophoneを始め音楽的な指向を深め、大学では津軽三味線と言う日本の伝統楽器に挑戦し、数々の舞台を踏みつつ更に表現者としての指向を深める。その傍らで、色々なclubに遊びに行きつつ様々なDJに刺激を受け、2006年春ごろからDJ活動を始める。現在は、過去の多岐にわたる経験を活かしながら南柏waRterで働きながら、自分だけの心のこもった音を目指して、club musicを勉強中。


NEN × ko-bun
ageHaにて開催の"BIORIC"、リアルアンダーグラウンドパーティー"AREION"等でレジデントを務める【NEN】と東京に良質なダンス ミュージックを提供する"Substance"、茨城を拠点にボーダレスな展開を見せる"contrast"二つのパーティーをオーガナイズしている【ko-bun】が初のB2B。お互いにディープハウスからテクノまでをプレイするが、特に共通しているのはセンシビリティ溢れるトラックを絶妙なバランスで組み上げていく展開力。トリッキーなプレイを魅せるko-bunと、安定感を持ち味としているNENの2人が【つづく】に良質のラウンジミュージックをプレゼントする。


 | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。